子どもの頭がグンと良くなる!国語の力

目次

はじめに
登場人物紹介

第一章 考える力はなぜ必要なのか

考える力のない子
伝える力のない子
感情語で会話する子どもたち
頭の良さは遺伝?
指示待ち族
努力は正しく行いましょう

第二章 「国語力」とは何か

国語はセンス?
筋道を立てる
相手がどのように感じるか
分かってもらうにはきちんとした論理が必要
論理的思考で解決
国語力で人生が変わる

第三章 三つの論理とは

因果関係・理由づけ
なぜだろう? の気持ちを育てよう
論理の破たんに気をつけよう
イコールの関係
具体例を出すと分かりやすい
比喩
対立関係
身近な例で対比してみよう
予想される反対意見を考えてみよう

第四章 頭の使い方を変える勉強法とは?

主語と述語に着目する
言葉がなければ考えられない
漢字博士?
漢字の勉強法

第五章 国語力があれば、全教科の成績が上がる!

日本語の力
論理力
暗記
英語を学ぶよりも大事なことは?

第六章 実践ノートで伝える力と書く力はここまで上がる

書き言葉と話し言葉
伝わる文章を書こう
「伝えるノート」

おわりに

巻末付録「伝えるノート」

内容

子どもの頃は、自分で正しい勉強方法を選択することができません。

だからこそ、両親が正しいサポートをしてあげる必要があります。

 

たとえば、子どもが「これが欲しい」「これはしたくない」などと言ったらどうしますか?

実は日常で子どもとする何気ない会話の中にも

子どもの頭をグンと良くするためのヒントがたくさん含まれているのです。

本書では、子どもが「考える力」「話す力」「書く力」を身につける方法や、

人生で役立つ「3つの論理」など、親子で一緒に学べる正しい学習方法を

あますところなく掲載しました。

巻末には、子どもの書く力をグンと伸ばす「伝えるノート」も収録。

 

設樂みな子さんが描くマンガと共に、ワンランク上の子育て術を楽しく学びましょう。

新着情報