出口のシステム現代文 解法公式集

新刊

出口汪の王道シリーズ!持ち歩ける『システム現代文』!「3つの大原則」を知れば読解力が身につく、どんな問題にも対応できる!

目次

★ようこそ、出口現代文ワールドへ!
★「システム現代文」シリーズ全体の構成
★本書の利用法
★本書の構成と学習の進め方
チューター紹介

★プロローグ・大原則編
  大原則① すべての根拠は文中にある
  大原則② 筆者の主張は形を変えてくり返す
  大原則③ 傍線・空所はその前後をしっかりおさえる

★解法公式編
 A論理の法則
  解法公式①冒頭に傍線・空所があれば末尾を、末尾にあれば冒頭を見よ
  解法公式②具体例から入った文章はまず主張をさがせ
  解法公式③筆者の主張をつかんだら、結論をもとめよ
  解法公式④主張と対立命題の相違を明らかにせよ
  解法公式⑤対立命題は否定のためのもの。あくまでも主張を見失うな
  解法公式⑥対立する命題を統一する展開を追え
  解法公式⑦レトリックは一般的表現に直して考える

 B文脈の法則
  解法公式⑧個人言葉は文脈で規定せよ
  解法公式⑨接続語は文と文、文と語句の論理的関係を示す
  解法公式⑩接続語は呼応関係と前後関係で解く
  解法公式⑪指示語は距離関係をおさえよ

C実戦の鉄則
  解法公式⑫空所問題は重ねて解くか、文脈で解く
  解法公式⑬マーク式選択問題は手順通りの消去法で
  解法公式⑭抜き出し問題は論理を追う
  解法公式⑮要約問題は中心になる語句をおさえ、論理の順序で組立てる
  解法公式⑯説明問題はまず傍線部の吟味からはじめよ

★あとがきにかえて
★大原則・解法公式一覧

内容

現代文のカリスマが送る、持ち歩ける『システム現代文』。本書の「3つの大原則」を知ればどんな問題にも対応できる!

現代文は総合力を問うものであり、それゆえ、全体像を明確につかむことが困難な科目でもある。

本書は現代文解法の様々な要素を抽出し、それを公式化した。また、その公式を習得するために、多くの練習問題を添えた。

本書を使いは絶えず公式を頭に置くことにより、現代文の曖昧さを一掃することができるだろう。本書は絶えず手元に置いて繰り返す座右の書となるに違いない。

新着情報