モヤモヤした感情を整理する8つのコツ

新刊

ネガティブな感情を明日に残さない”響く”言葉。気持ちがスーッと楽になる心のつくり方

目次

はじめに

第1章 「クヨクヨした」感情を整理するコツ

人生は雨後に虹を見るか泥を見るかだ
人生は考え方一つで明るくも暗くもなる
小さなことでクヨクヨしない
悩みには「胸一杯分」という限度がある
時には口より耳をふさぐほうがためになる
夢中になることがあると、心は清らかになる
自分の仕事は人々に感動を与えている
一生楽しむコツは今を楽しむことだ
やるべきことを先延ばしにしてはいけない
ピンチに遭遇しても、プラスの方から見ればよい
1章まとめ 「クヨクヨした」感情を整理するコツ

第2章 「怒り」の感情を整理するコツ

よくあることじゃないか。怒るのはやめよう
十数えよう。数えるうちに怒りは消えるから
気にするな、なんでもない。まずは自分が安らかに、安らかに
泣きながらでも食べるんだ。好きな物を食べれば忘れられる
争うな、学ぶんだ。争わず、敵から学び取るんだ
敵は立場の違う友だ。怒らせず、大切につきあっていこう
ひと呼吸置こう。仲間割れして、何になるのか
約束は守ってもらうものじゃない。貸したら返ってこないと思え
笑顔が見たいなあ。お金は二の次だ
追い詰めすぎては、いけない。叱ったら、ほめる
2章まとめ「怒り」の感情を整理するコツ

第3章 「恐れ」の感情を整理するコツ

恐れるものは現れる。希望したものも現れる
ちょっとくらいの失敗では命まではとられない
失敗は尊い経験になる
困難に見舞われたら、逃げずに立ち向かう
困難に見舞われても、自然の流れに身を任す
やるべきことをやったら、後は天に任せよう
友人を励ますように自分自身を励ませ
行動力が勝負を決める
願望を得るには犠牲を払うことだ
人生に無理は不要。焦った人から落ちていく
3章まとめ「恐れ」の感情を整理するコツ

第4章 「不安」の感情を整理するコツ

不安なこともやってみれば、なんてことはない
悩みのない人間など、この世に一人も存在しない
失敗は数回で「いつも」になる
ピアノを弾くにはまず指を訓練することだ
過去と未来を考えている暇があったら今を考える
何か得意なものを持てば困難を乗り越えられる
自分を変えるには気分を変えれば簡単
いつも学んでいる者は決して衰えない
可能性を見つければ希望の光が射す
世の中に不要なものは何一つない。あなたも必ず誰かに必要とされている
4章まとめ「不安」の感情を整理するコツ

第5章 「後ろ向き」な感情を整理するコツ

初めは凡人であっても、修行を積めば偉人になれる
「できない」とは、ただやらないだけ
苦手を克服すれば、後になって楽になる
楽ばかりしていると、災難にあったとき敗北する
つらい出来事の後には、うれしい出来事がくる
自己成長に対する投資は惜しんではいけない
くだらないことに費やす暇をスキルアップに当てよう
一日三回、行いを振り返れば反省点が見えてくる
こつこつやり続けている人は、エキスパートになれる
やれる時にやらないのを失敗という
5章まとめ 「後ろ向き」な感情を整理するコツ

第6章 「がんばりすぎる」感情を整理するコツ

リラックスすることで人は強くなる
がんばりすぎるとうまくいかない
我欲を持つと失敗する
柔軟性はどんな困難にも効く薬である
足るを知れば永遠の幸せを得る
最も幸せな人は「三割」に満足する人だ
最も危険な行為は自分を追い詰めることだ
成功イコールお金持ちではない
勝つことに執着すると負けてしまう
我欲を捨てれば道が開ける
6章まとめ「がんばりすぎる」感情を整理するコツ

第7章 「愛されたい」感情を整理するコツ

人を育てることは自分を育てることだ
人間関係は鏡のようなもの。愛すれば愛される
人につらく当たると、人から冷たくされる
自分がされてイヤなことは相手にもしてはならない
相手に気配りをするほど相手に好かれるようになる
長所も必要以上にさらけ出さないほうがいい
相手の長所や取り柄を見つけて評価しよう
口から発する言葉は、幸いにもなれば災いにもなる
困っているときに助けてくれる人こそ真の友人
他人に過度の期待を寄せてはいけない

7章まとめ「愛されたい」感情を整理するコツ

第8章 「認めてもらいたい」感情を整理するコツ

人をうらやんではいけない。人にはそれぞれ悩みがある
原因は自分であり他人ではない
善行の結果を期待するなら、悪行をまず減らせ
敵に勝つなら自分にまず打ち勝つことだ
願望達成には時間が必要
小さなことの積み重ねが勝利をもたらす
バラは花を見るべきでトゲをみるべきではない
「自分も幸せ 相手も幸せ」の精神を持つこと
世の中すべてが師である
今を幸せと感じれば、永久的な幸福感を味わえる
8章まとめ「認めてもらいたい」感情を整理するコツ

関連書籍

新着情報