小さくても強い会社を作る本気の経営力

新刊

たった3人の町工場から持続可能な企業に成長させるノウハウ

内容

難局が立ちはだかったときも、逃げることなく、必ず乗り越えられる、必ず解決してみせるという思いで突き進んだからこそ、厳しい中小企業の世界の中で生き延びることができたのだと思います。
「できない」「ダメだ」と思うと、脳が「できない」と反応して行動に出てしまう、とある本で読んだことがあります。逆に「できる」と思うと、できるような行動になるそうです。
企業経営も同じでしょう。できる、やれる、必ずやってみせると思うことで力強く前進できると思います。(「おわりに」より)

新着情報